国土を守る。地域を守る。
TOP < 採用情報 < 社員紹介 < 佐伯 亮子

社員紹介

  • 社員インタビュー
  • 佐伯 亮子
    ryoko saeki
本社 地域・交通計画グループ(入社5年目)
出身大学 岡山大学大学院 環境学研究科 社会基盤環境学専攻修了
入社しようと決めた理由を教えてください。
大学時代に、交通まちづくりに関わる研究を行っていました。その過程で、研究内容や成果を社会に還元できたらいいなと思ったのがきっかけです。また、研究室からインターンに行った先輩の仕事内容を聞き、地域密着型のまち医者のような仕事が多く、興味がわいたことから志望しました。
現在の業務内容について教えてください。
私の携わっている仕事は「交通系」と「地域系」の2種類があります。交通系については、新規に道路を供用する際の周辺に与える交通影響や利用交通量の推定等を行っています。地域系については、地域計画や都市計画など将来の都市・地域のあり方を決める計画の立案等を行っています。また、他にも、道路緑化を目的に高速道路の橋脚にて植物を育て生育状態を観察するなど多岐に渡る分野の業務を担っています。
どんな時にやりがいを感じますか?
また、これまでの仕事で印象に残った出来事やエピソードを教えてください。
やりがいを実感できるのは、なんといっても自分の考えた計画が実現されることです。交通系では、自分で提案した標識の設置や、道路の建設といった比較的大規模なモノを実現化しました。また、地域系では、計画書が冊子になり各地域で施策が実施されるなど、長期的ではありますが、地域の将来計画が実現化しています。業務遂行の過程においても、地域の皆さんや自治体の皆様から直接お礼の言葉をいただくこともあり、やりがいの源となっております。
今後の目標を教えてください。
さらに技術的な経験値を上げるため、技術士の資格を取得したいです。また、異分野の業務にも積極的に携わり、コンサルタントとしての幅を広げていけたらと思います。そして、地域のまち医者となれるような技術を身に付けたいです。
ご自身の就活を振り返ってのアドバイスやメッセージをお願いします。
就活では大学で何を学んだかが大事です。大学生活で自分が少しでも興味のあること、自信のあることを見つけることでそこが強みになります。周りの動向に惑わされず、焦らずに自分を見つめ直す時間をとってください。また、インターンに行ったり、大学の先輩に話を聞くことも大事です。自分では分からないことは積極的に聞いてみるといいと思います。