国土を守る。地域を守る。
TOP < 採用情報 < 社員紹介 < 深町 健太郎

社員紹介

  • 社員インタビュー
  • 深町 健太郎
    Kentaro Hukamachi
本社 ストックマネジメントグループ(入社3年目)
出身大学 九州工業大学大学院 工学府建設社会工学修了
入社しようと決めた理由を教えてください。
子どもの時からものづくりが大好きで、また、大学の時には都市計画やまちづくりに興味を持ったことから、計画や設計に関する仕事をやりたいと思っていました。当社は道路・計画系に強く、自分がやりたいことをやれると思ったこと、また、会社を訪れた際の印象も非常に明るく働きやすい会社と思ったことが入社の決め手になりました。
現在の業務内容について教えてください。
現在の業務内容は「道路設計」です。道路設計にも、マクロ的視点からルートの必要性や条件、概ねの通過帯を決定する「概略設計」、道路の中心線や用地幅を決定する「予備設計」、道路の構造物や詳細図面、数量を作成する「詳細設計」と様々あります。私達は他部署と連携しながら、皆さんが生活で使う道路に関する設計の全てに関わる業務を行なっています。
どんな時にやりがいを感じますか?
また、これまでの仕事で印象に残った出来事やエピソードを教えてください。
自分のしていることが人の役にたっていると感じた時にやりがいを感じます。2016年4月の熊本地震後、災害復旧に携わるため現地を訪れる機会がありました。そこで作業をしている際、地元住民の方々から「ありがとうございます」と感謝の言葉を頂いた時に、この仕事をやっていて良かったと思いました。
今後の目標を教えてください。
まずは知識・技術をより高め、経験を積み、技術士の資格を取得したいです。また資格取得で満足するのではなく、土木分野の幅広い知識・経験を蓄え、さらなるステップアップを続けていくとともに、現状だけではなく、先を見通すことができるように精進したいと思います。
ご自身の就活を振り返ってのアドバイスやメッセージをお願いします。
就活に限らず、様々な方向へアンテナを張り、幅広い知識を持つ努力をすることが大事だと思っています。今はインターネット等で情報を大量に入手できます。しかし、その情報を鵜呑みにするのではなく、適切かどうか自分で判断し、取捨選択できる力を身につけていけるといいと思います。